2016年7月31日 笑点 林家三平の動向

●挨拶

好楽「三平師匠のところにお子さんができたそうです、誠におめでとうございます。(小遊三の方をつかんで)肉食おう、肉。あれいいんだってな。好楽です」

わからなかった。どういうこと?

 

三平「ご案内の通り、わたくし三平、父になることになりました。出産予定日というのが、12月の8日ということなんですね。12月8日の前後、誰かいないのかなぁと思ってインターネットで調べたんです。1人おりました、9日。春風亭昇太それじゃダメじゃん林家三平です」

 

 

●お題:神がかり的な活躍をした人を「神ってる」と言います。まず一言ヒントを言って、私が「何ですか?」と聞きますので、この神ってるをもじった言葉を発表してください。

三平「若い人は困ると」

昇太「何ですか?」

三平「ググってる」

 

三平「嫁姑がケンカをしている時の旦那のスタンスです」

昇太「何ですか?」

三平「黙ってる」

昇太「1枚持ってって。結婚するからそういうことなるんだよ」

三平「別に結婚の話題出してないじゃないですか」

昇太「そういう感じがするんだよ、お前が言うと」

圓楽「すいません、お一人様ですか?」

昇太「うるさい!2枚持ってって!余計なことはいいんだよ、余計なことは」

三平「(圓楽に小声で)ありがとうございます」

 

三平「佐智子がお腹を」

昇太「何ですか?」

三平「さすってる」

昇太「1枚持ってって。そういう答え言った後、俺の顔チラチラ見るんじゃないよ」

 

三平「笑点を見ている全国の皆さんは」

昇太「何ですか?」

三平「笑ってる」

昇太「1枚持ってきて」

三平「やった!」

木久扇「そういうのやんのよ、そういうの、うん。とってもよかったと思う」

昇太「はははは!林家同士で感想言わないもう!」

(泣き真似する醜悪な三平)

客席、絶対に誰も笑ってなかったけど。

 

 

●お題:イギリスのEU離脱が話題に。様々な団体から「○○が離脱したよ!」と報告してください。私が「どうなりました?」と聞きますので答えてください。

三平「日本の四季から冬が離脱しました」

昇太「どうなりました?」

三平「温暖化が一層進みました」

圓楽「もっともっと気を楽に」

木久扇「でも、良い答えだったと思うよ」

昇太「そこで感想を言わない!楽屋で楽屋で!」

圓楽「あんな司会者無視していい」

昇太「やかましい!1枚持ってって」

一切おもしろくない。

 

(昇太を茶化して全員の座布団が1枚ずつ没収される流れがあり、たい平の回答終わりで)

昇太「三平さん、何やってるの」

三平「(座布団を)圓楽師匠がくれたんです」

昇太「くれたんじゃないよ。座布団は僕が渡すの。持ってってもう」

 

圓楽水戸黄門からうっかり八兵衛が離脱しました」

昇太「どうなりました?」

圓楽笑点にちゃっかり入ってます」

(前のめりに倒れる三平)

昇太「1枚持ってきて」

三平「それ、俺にくださいよ」

圓楽「やーだよ」

 

 

●お題:若手大喜利で一番座布団を獲ったわさび君がそれぞれの隣に座って「席を変わってください」と言いますので、それに対して皆さん答えを言ってください。

わさび「席を変わってください」

木久扇「君ね、三平さんに聞いてみな。ここをいくらで売ってもらったか」

三平「お金ですか?何を聞こうとしてんだよ」

 

わさび「席を変わってください」

三平「いいけどすぐおろされるよ。だってわさびだもん」

昇太「1枚持ってきて」

 

 

以上。

回答外での動きが目立つ回だったが、三平のコメントでウケは発生せず。七光でイジる対象としてのポジションは確立したか。昇太イジり、無難にうまい答えを繰り返してどうなる。既に手の内は全部明かしてしまっている。木久扇から回答の感想を言われる緊張感は継続している。高齢者ならではの感情の乱高下が一種のスリルを生んでいる。