読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年7月3日 笑点 林家三平の動向

●挨拶

三平「この前、キャイ~ンのウド鈴木さんからLINEが来ました。新メンバーおめでとうございます。他人事のように喜んでおります。完全に他人事です。三平です」

 

●お題:もしも夏が来なかったらどうなるでしょう。笑点流にお答えください。

三平「もしも夏が来なかったら。かき氷屋さん、かき氷削らずに身を削った」

昇太「きれいな答えで行こうとしてるわけ?」

三平「きれいな…まずいですか?」

昇太「いやいや、心配そうな顔してこっち見ないでいいです」

 

三平「もしも夏が来なかった、という問題を考えるよりも、もしも嫁が来なかったらの方を考えた方がいい」

昇太「2枚持ってって」

 

 

●お題:シュッシュッとパンチを繰り出してください。司会が「何してるの?」と伺いますので、それに答えてください。

三平「シュッシュッ」

昇太「何してるの?」

三平「お年寄りを騙すオレオレ詐欺を退治してるんですよ」

昇太「1枚持ってきて。大変な金額らしいですからみなさんも気をつけてください」

 

三平「シュッシュッ」

昇太「何してるの?」

三平「演歌歌手です。コブチが命(噛む)。噛んじゃった」

昇太「三平さん、自分で持っていきなさい」

 

●お題:「波がきたね!」と言いますから、たい平さんから順番に「うわー!」と言って小遊三さんまでウェーブして、回答者は答えてください。

昇太「波が来たね」

一同「うわー」

三平「笑点ってこんな身体動かす番組でしたっけ」

 

昇太「波が来たね」

一同「うわー」

三平「続きはウェーブで」

 

昇太「三平くん、なんか目が潤んでるんだけど大丈夫?。波が来たね」

(たい平がウェーブ出遅れて三平がずっこける。仕切り直し)

昇太「波が来たね」

一同「うわー」

三平「いやあ、昇太兄さんの爆笑落語会、お客さんが波打ってるよ」

木久扇「うまい」

昇太「…1枚」

 

 

以上。

昇太コビ1。昇太イジり1。笑点イジり1。うまいだけの答え2。高齢者への啓蒙1。うまい答え言おうとして噛む1。

圓楽のスキャンダル後の収録で、他のメンバーが圓楽イジりを重ねる中、我が道を行く三平。こんな日に昇太をイジってどうなる。