読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年6月26日 笑点 林家三平の動向

●挨拶

三平「私の着ているこの着物の色、丁子色って言うんです。落語『孝行糖』の中にも出てまいります。"孝行糖、孝行糖。孝行糖の本来は、うるの小米に寒晒し。カヤに銀杏、肉桂に丁字"この丁子色なんですね。おっちょうじお時間になりました。三平です」うるせぇ!

 

 

●お題:「いろはにほへと」から三文字を使った作文。私が「なんですか?」と聞きますので発表してください。

三平「『いろは』で今日出かける時の佐智子の言葉です」

昇太「なんですか?」

三平「『い』ってらっしゃい。今日の晩ごはんは『ロ』ールキャベツよ。『は』やく帰ってきてね」

昇太「1枚持ってって」

 

三平「今のたい平兄さんへのエールを送ります『ろはに』でまいります」

昇太「なんですか?」

三平「『ろ』うにゃくなんにょが応援する中、『は』しり続けてくださいね、『に』っぽん武道館へ」

昇太「1枚持ってきて」

(三平とたい平が圓楽の前で握手。圓楽も握手に加わろうとするがはねられる)

 

 

●お題:「○○の仕事はありませんか?」と聞いてください。司会が「そんなのあるわけないでしょ」と言いますので、一言。

三平「あの、横綱になれる仕事ありませんかね?」

昇太「そんなのあるわけないでしょ」

三平「やっぱりモンゴル人にならなきゃダメかな」

昇太「1枚持ってきて」

 

 

●お題:審判になって色々なところに出没して「○○さんアウト!」とか「○○さんセーフ!」と言ってください。司会が「え?本当?」と聞きますので、一言。

三平「新司会者の昇太兄さんアウトアウトアウト!」

昇太「え?本当?」

三平「ええ。独演会のチケットがソールドアウトなんです」

昇太「1枚あげて」

 

三平「お寿司屋さんの中でネタを勉強している昇太兄さんセーフ」

昇太「え?本当?」

三平「ネテェ選びも効いててシャリも効いてる(噛む)。すいません」

圓楽「三平アウト!」

昇太「1枚持ってって」

三平「返します」

 

 

以上。

挨拶がクソやかましい。

身内ネタ4(佐智子1、笑点3)。身内ネタを噛むというミスを2週連続で犯す失態。よくわからないネタ1。