連続小説

希望 第四話「卒業」

卒業式が終わって、教室へ向かう人の流れから抜け出して一人下駄箱へ向かった。 あいつらからの仕打ちは、学年が上がって教室がばらばらになったら終わった。それからはまた同じ目に遭わないようにひたすら息を潜めて学校での時間を過ごした。楽しいことも辛…

希望 第三話「あいつらにされた仕打ちの一覧」

腹を殴られる。頭を叩かれる。尻を蹴られる。膝の裏を蹴られる。筆箱を捨てられる。授業中に大声で名前を呼ばれる。ノートを真っ黒に落書きされる。ブログに顔を晒される。教科書を水に浸される。代わりばんこに肩を殴られる。ロッカーに閉じ込められる。座…

希望 第二話「家族に優しくなった」

家族に優しくなった。 まず、弟を叩くのをやめた。俺は他人を叩けるような強い人間ではないと悟った。母にひどいことを言うのもやめた。学校のことを家で当たり散らすようなみっともない人間にはなりたくなかった。 米を炊いたり、部屋の掃除をしたり、家事…

希望 第一話「嫌な目に一つも遭わない日」

嫌な目に一つも遭わず学校から帰れたら、その日はカレンダーに丸を打つことにした。 しかし、そんなことはお構いなしに、毎日嫌な目に遭う。机に伏せていた頭を叩かれる。教室でボールを投げつけられる。授業中に意味もなく名前を大声で呼ばれる。 大それた…