読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フィクション

性の喜びおじさんと漫才をする

「性の喜びおじさん」とネット上で呼ばれているおじさんがいます。 電車での独り言がすごいということで話題になりました。 独り言の模様は下記の通りです。 www.youtube.com 彼の話を聞いて思ったのは、独り言だから変なふうに聞こえるだけで、 もしこれを…

むかしばなし 杉本有美

むかしむかし、あるところに、小松彩夏と吉木りさが住んでいました。 小松彩夏は山崎真実へ芝小聖かりに、吉木りさは川村ゆきえへ瀬戸早妃に行きました。 吉木りさが川村ゆきえで瀬戸早妃をしていると、ドンブラコ、ドンブラコと、杏さゆりが流れてきました…

ギネスとかもうええんとちゃう?

「次のシングルの発売日なんですが…。EXILEもAKB系もリリースがない、 その他にもライバルらしいライバルのない、この日を予定しているんですけど…」 「…もう、そういうのええんとちゃう? そんなコソコソせんと、出せるんなら早よ出そうや。前から思ってん…

母さんの着エロです。

「もしも~し。久しぶり。東京はどう?元気でやってるの?」 「まあ~。まあなんとか。母さんこそどうなの?仕事辞めるとか言ってたけど」 「仕事なら辞めたよ」 「へえ、辞めたんだ。代わりに何か始めたの?」 「そうそう、着エロ始めたの」 「え?」 「着…

死なないアイドル、不死ドル

「では改めまして、死なないアイドル、不死ドルのアンです! みんな~!今日は武道館に集まってくれてありがとう! あれれ~?みんな、今日はちょっと静かすぎない? もしかしてもう私に銃口向けちゃってる? まだまだMCあるんだから撃つのはちょっと待っ…っ…

バカは死んでも治らなかった

バカは死ななきゃ治らないって言うけど、僕のバカは死んでも治らなかった。 こっちに来ても字は覚えられないし、数字も9から上がはっきりしない。 これじゃあダメだね、死にがいがないよ。 僕のバカを治そうとして僕に包丁を向けてくれたお母さんにはごめん…

母親失格

「ママ、犬を飼いたいよ。飼ってよ~」 「ダメよ」 「なんで?」 「じゃあ逆に聞くけど、タカシはなんで犬を飼いたいの?」 「え?なんでって…」 「なんでなの?理由もなく飼うわけにはいきません」 「え~いやだよ、飼ってよ。飼って飼って!」 「もう!ダ…